« 日韓社会起業ユースフォーラム | トップページ | NEC社会起業塾2009 募集開始時期のご案内 »

2009年4月22日 (水)

東京都が「社会事業」へ資金提供!事業経費の2分の1を助成(最大800万円)

ETIC.が昨年から応援ナビゲーターとして、東京都と協働で企業の発掘や、サポートを行なっていの助成金の2009年第1期の募集がはじまりました。

いくつか手続きが大変かと思いますが、興味のある人はご連絡をください。

こんな感じで、パンフレットにも掲載していあります。1

以下案内文になります。
■東京都が「社会事業」へ資金提供!事業経費の2分の1を助成(最大800万円)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★平成21年度東京都地域中小企業応援ファンド

    「 地域資源活用イノベーション創出助成金 のご案内  」

■説明会:4月23日(木) 14:00~16:00
     ※多摩地域中小企業振興センター2階 大会議室
     4月27日(月) 14:00~16:00
     ※(財)東京都中小企業振興公社3階 第1会議室
     4月28日(火) 14:00~16:00
     ※(財)東京都中小企業振興公社3階 第1会議室

        ー 申請申込〆切 :5月22日 ー 申請書提出〆切:6月5日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    主催:東京都中小企業振興公社 応援ナビゲーター:NPO法人ETIC.

東京都中小企業振興公社では、地域の魅力向上や課題解決に取組む意欲と
アイデアに溢れた中小企業者等の事業に対して、その取組みに要する経費の
一部を助成する「東京都地域中小企業応援ファンド 地域資源活用イノベー
ション創出助成事業」を昨年度(平成20年度)から行なっております。

東京都には、中小企業等が持つ優れた技術やノウハウ、優秀な人材、多様な
観光文化資源、人口集積や企業集積による巨大で洗練された市場が存在して
います。東京において、こうした資源やポテンシャルを活かしたイノベーショ
ンの創出が地域活性化につながっていきます。

一方で、少子高齢化の進行、環境問題、安全安心の確保など日本を象徴する
課題が顕著に現れる地域であるとともに、社会状況の変化に伴い都民ニーズ
が多様化してきており、多様な主体が地域の担い手として社会的課題を解決
することが求められています。

こうした課題を数多く抱える東京においては、これらの課題を解決する新し
い産業やビジネスを創造していく役割が期待されています。
このような東京都の地域活性化に資する中小企業者等の新たな取組を募集し
ます。

今回の助成金にあたっては、各分野で得意としている団体が東京都と共同で
実施することで、今までの東京都のネットワークだけでは発掘できなかった
企業・団体に対して助成できるとともに、多様化する社会に対して新しい
ビジネス、社会課題解決に取り組む団体の促進を意図して行っております。

ETIC.はその中でも、若い世代の起業家、経営者を中心に、該当する方々に
申請に関するサポートや、東京都との調整等を行っています。
関心のある方はお気軽にお問い合わせください。

 *今回の申請書は、中小企業、その中でも製造業向けになっており、
  社会起業に多い、新サービスの提案、ITを使った事業等は一見応募がし
  づらい形の書類になっています。
  ですが、実際には、何かしらの事業の実績は求められるものの、
  提案の分野、内容は幅広く受け付けています。
  
  詳しくはご相談ください。

>>>お問い合わせ先
 NPO法人ETIC.  担当:佐々木、鈴木、石塚
 ( TEL:03-5784-2115 E-Mail : incu@etic.or.jp
 *まずは、メールもしくはお電話でのお問い合わせをお願いいたします。

------------------------------------------------------------------------
■:助成内容(概要・抜粋)*説明会情報
------------------------------------------------------------------------
http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/0904/0003.html
●対象事業
【1】都市課題解決型ビジネス
 地域の福祉、安全・安心、都市機能のリニューアル等、大都市に顕著に
 現れる諸課題に対応する新事業展開等に係る取組み。高齢者の生きがい、
 子ども・青少年の健全育成に資する新たな食、スポーツ、教育・学習等
 の事業など、人口構造、ライフスタイルの変化による新たなニーズに対
 応する取組み。都民ニーズに対応した新たなビジネスモデルを構築し、
 商品・サービスを提供する取組み

【2】地域資源活用型ビジネス
 地域資源の3類型(産地の技術、農林水産、観光・文化資源)を活用す
 る取組み。
 東京の巨大かつ洗練されたマーケットを活用する取組み(超ニッチ市場
 に対応するサービス等他地域においてビジネスとして成り立たないが、
 東京では巨大な市場ゆえ成り立ちうる事業分野等)
 東京が持つ強み(優秀な人材の集積、豊かな国際性、巨大な資本市場な
 ど)を活用する取組み

●対象
【1】東京都内での創業を具体的に計画している方【2】個人事業者
【3】中小企業【4】組合等【5】財団法人、社団法人、特定非営利活動法人
【6】複数の企業等で構成される中小企業グループ
【7】その他、地域活性化に資する取組を行うと認められる団体

●助成金等について
 ・助成金限度額:上限 800万円
 ・助成率:2分の1以内(助成対象と認められる経費の中から)
 ・助成対象期間: 平成21 年9 月1日から2年以内

●申請申込み〆切
 ・日時:5月1日~5月22日
 ・東京都中小企業振興公社ウェブサイトより

●申請書類提出〆切
 ・日時:6月1日 ~6 月5 日
  *上記の申請申込みの際に、提出日時が決定します。
 ・提出場所:東京都千代田区神田佐久間町1-9(東京都産業労働局秋葉原庁舎)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■本件に関する問い合わせについて

 NPO法人ETIC. 地域資源活用イノベーション創出助成金 相談窓口
 担当:佐々木、鈴木、石塚
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後に昨年の採択団体ですが、なんとなく見たことあるNPO
らしきところが、右上に掲載されています。
20090422162753

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59614/44753692

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都が「社会事業」へ資金提供!事業経費の2分の1を助成(最大800万円):

コメント

コメントを書く






 
Copyright(C) 2008 NPO法人ETIC. All rights reserved. |団体概要リンクについてプライバシーポリシーお問い合わせ